リサーチやメディア研究をしながら、最新の話題をピックアップ。過去のトピックスは、「e-dicoフランス」にアクセスしてください。


イスラム過激思想に惹かれる少女たち

3月4日、オート・サボア県の15歳と16歳の高校生が、シリアのイスラム国に向かった可能性があるとして目撃情報が呼びかけられた。 少女の1人は、テレビで泣きながら娘の帰宅を訴えた母親を見て2日後に帰宅、続いてもう一人も無事に帰宅した。

同日、ル・モンドは、この事件とは全く別にイスラム過激思想に惹かれた少女たち5人のルポを伝えていた。10代の少女たちは Facebook上で知り合いになり、イスラム国に夢を見る。

子どもたちのイスラム過激化を防止するために2014年4月に設立されたCPDSIによると、同団体が見守っている数千人の若者のうち、70%は20歳未満。 イスラム国に渡ろうとする少女は最年少で12歳、少年は15歳。
(2016年3月8日 OfficeMaMi Facebook Page)


Migrants 国境なき医師団が難民キャンプを建設

フランス北部のカレには、英国に渡ろうとする難民が不法に密林を占拠し、社会問題になっています。英仏を結ぶ輸送トラックや列車にしがみついて 英仏海峡を渡ろうと試みるため、多くの難民が命をおとしています。この問題の影響で、観光客が減少し、地方経済に打撃も生じており、3月7日にはカレの商人ら500人以上が パリで抗議行動をおこしました。国は、衛生や治安の問題から不法に占拠されていた「密林」の撤去を行いました。一方、国境なき医師団とグランド・サント市は、同市内に難民向けの小屋を建設し 3月7日から難民を受け入れ始めています。
(2016年3月8日 Le Figaro ほか)

Plan militaire シリアのイスラム国を空爆

10月8日から9日にかけて、フランスはシリアのイスラム国訓練キャンプに2回目の空爆を行った。ル・モンドは政府筋の情報として、殺害された戦闘員の中にフランス人がいる可能性があることを伝えている。 バルス首相は、「フランスはフランスに対してテロを準備するものを打ちのめす」と述べた。フランスが空爆を実行したのは、ラッカから5キロほどにあるキャンプで多くの外国人戦闘員が訓練を行っていると言われている。
(2015年10月12日 le Monde)

フランスは27日、シリア領内にあるイスラム国の訓練施設を空爆しました。オランド大統領は、ニューヨークの国連本部で記者会見をし、 「訓練施設全体を破壊し、目的は達成した」と述べました。空爆が、国連総会が開催される前日に行われたことについて、ル・モンドは、シリア問題でロシアのプーチン大統領が外交力を示そうとするなか、 フランスも重要な影響力があることを示そうとしたと分析しています。
(2015年9月28日 le Monde

欧州に大量のシリア難民が流出しているなか、オランド大統領はこれまでイラク領内の過激派組織イスラム国(EI=Etat islamique)に対して行ってきた空爆を、 シリアに拡大する可能性を示唆しました。フランスは、2014年9月から米国と共にイラクのイスラム国への空爆に参加してきましたが、 シリアへの空爆はアサド政権の勢力を強化する可能性があるとして連合軍に加わりませんでした。 オランド大統領は、「フランスをはじめ、複数の国への攻撃を組織しているのはシリアからである」、「イスラム国の虐殺により、多くの民間人が犠牲になり、難民となっている」と、シリアのイスラム国への介入を正当化し、連合軍への参加ではなく、独自に決断し行動に出ることを強調しています。
(2015年9月8日 le Monde)



CONTACT

フランスの自由業者として正式登録。

リサーチ、専門ニュースのピックアップ、テレビ、新聞、雑誌、ブログなどから話題をピックアップ、取材許可申請、出演交渉、撮影のセットアップや同行、コラム執筆など、お見積りやご相談を承ります。

お見積り・お問い合わせ

FacebookのOffice MaMiページには、パリやフランス各地の動画や写真が掲載されています。企画書作成などにお役立てください。


実績から役立つ情報をピックアップ

ソニーストア

パリからの旅

nice
冬の南仏も魅力的
コート・ダジュール
ミネルヴォア
自然地区
ミネルヴォア
サンプル
モンブランのふもと
シャモニー

パリの旅

ポンヌフ
雑記帳からピックアップ
パリガイド